可愛すぎる女芸人ランキング【クリック!】

バカリズムはコンビだった?あやまん監督との関係は?富山県ネタとは?同期芸人や、プロデュースしたドラマについて!

多くのテレビ番組に出演し、さらに
脚本を手掛けたり、精力的にライブ
をしたり、さらには書籍まで出版と
ピン芸人として不動の地位を確立した
バカリズム。

 

今回は実はコンビだったバカリズムの
経歴や、話題について詳しく書いて
いこうと思います!

 

バカリズムの経歴

引用元:twitter

芸名 バカリズム
本名 升野英知
生年月日 1975年11月28日
芸風 一人コント、フリップ・映像ネタ
コンビ名
相方
出身地 福岡県田川市
身長 165cm
体重 60kg
事務所 マセキ芸能社
前職
特技 イラスト

バカリズムと聞くと、ピンの芸人と
思う方がほとんどだと思います。

 

実際、テレビに出演しているのは、
一人なのですが…
もともと「バカリズム」はコンビ名で
松下敏宏さんという相方がいました。

 

1995年、日本映画学校在学中に、
升野・松下によるコンビが結成され、
爆笑オンエアバトルや、エンタの神様
など数々の番組に出演していました。

 

しかし相方・松下さんが突然の脱退を
申し出てきて、2005年11月からは、
今のピン芸人のスタイルとなります。

 

「今まで積み重ねてきたものを
0にするのはもったいない」

 

そう思った升野はバカリズムの名前を
変えずに活動を継続したそうです。

 

スポンサードリンク

 

バカリズムとあやまん監督の関係は?

お笑いパフォーマンスグループの
「あやまんJAPAN」あやまん監督を
ご存知ですか?

 

2018年1月、あやまん監督が出演した
番組でMCをしていたバカリズムに対し
「本気で好きです」と告白するという
爆弾発言が話題となりました。

 

あやまんJAPANの一部メンバーと、
バカリズムが食事をした際、あやまん
監督の話が出たのが切っ掛けとの事。

 

連絡先を交換し、二日に一度の頻度で
あやまん監督から猛烈アタックをして
いるそうです。

 

バカリズムは「全断りしています」と
明かしています。

 

一度くらい食事に行ってあげてほしい
ですね、それも話題になりそうです。

 

スポンサードリンク

 

富山県ネタとは?

「富山県ネタ」が話題となりました。
ネットでプチ炎上も起こったという、
噂の「富山県ネタ」とはどんな内容
なのでしょうか?

 

得意のフリップネタで「僕と富山県」
というタイトルで始まります。

 

そして富山県を紹介していく、という
内容のネタが続きます。

 

ここで一つ、疑問が浮かびますね。
バカリズム出身地は福岡県なのです。
ではなぜ富山県?

 

なんと、このネタが炎上した理由は
全く訪れたことのない富山県を、
架空の登場人物と場所を用いて紹介
していくネタだという点にあります。

 

訪れたことのない富山県を紹介?
富山県の人にしてみれば、そのネタの
中で「田舎ディスり」と受け取れる
表現が含まれていて不快だったのかも
しれません。

 

バカリズムは「唯一行ったことがない
のが富山県だった」と話しています。

 

どういった経緯でこのネタが発信され
たのかは本人のみぞ知るところです。

 

しかしネットでは「馬鹿にしている」
「田舎だとディスっている」といった
憤りのコメントだけではなく、もっと
ポジティブなコメントも散見されます。

 

「富山県が検索されるキッカケになる」
であったり「ネタに、おっ?となった」
など、日本人にとって「印象のない県」
としてランクインしやすい富山県が、
こうして実際に注目されているという
点に着目した意見です。

 

そうした意図が考察されるというのも
たくさんのファンがいるからだと伺え
ますね!

 

スポンサードリンク

 

同期芸人は?

バカリズムと同期の芸人というと、
どのような芸人がいるのでしょう?

 

たとえばフットボールアワーや、
品川庄司、ガレッジセール、
おぎやはぎ、ロッチ、北陽などが
バカリズムと同期の芸人のようです。

 

どの名前も聞いたことのある有名所。
テレビでもよく見る人たちですね!

 

プロデュースしたドラマとは?

バカリズムは芸人としての活動だけで
はなく、脚本家としての顔も持ってい
ます。

 

日本映画大学出身という経歴もあり、
その才能はまさに天才的とも言われて
います。

 

「ウレロ☆未確認少女」や、「仮想OL
日記」「素敵な選TAXI」など、数多く
のドラマの脚本を手掛けています。

 

いずれの脚本も”奇想天外”で”センスが
ある”と評価されています。

 

シリアスの中にギャグを織り交ぜたり
展開にも定評があります。

 

最後に

結成当初から知っている人にとって、
バカリズムとはコンビ名なんですね!

 

ピン芸人としてマルチに活躍する姿が
最近の人には印象が強いのではないで
しょうか?

 

ライブにMC、脚本などなど、本当に
多方面で活躍するバカリズムを、今後
も要チェックです!

品川庄司再ブレイクの予感!嫌われ干され売れた!先輩・後輩芸人やアンチの評価は?【しくじり先生】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください