可愛すぎる女芸人ランキング【クリック!】

品川庄司再ブレイクの予感!嫌われ干され売れた!先輩・後輩芸人やアンチの評価は?【しくじり先生】

好かれるのも嫌われるのも
芸能人としては仕事のうちで、
時には
嫌われることで逆に名前が出て
注目されるということもよくあります。

 

とはいえ、視聴者の好き嫌いのバランス
をちょうどいい具合に調整するのは
至難の業で、一歩間違えると
単なる嫌われ者になってしまい、
「ウザイ」「嫌い」「見たくない」
と書き込まれネット民の餌食に
なってしまい、テレビ的に
扱えなくなってしまうことも。

 

2007年に「おしゃべりくそ野郎」
とのあだ名をつけられた品川祐
その一人。

 

その多方面な才能の割には
評価が低く
現在は月に数日しか仕事がない
とも言われ、
さらには嫌われ芸人のポジション
しっかり甘んじている感も
否めません。

 

あまりテレビで見かけないので、
「干された?」との意見も。

 

さて、そんな品川庄司が
ここにきて注目されています。

 

今後の再ブレーク
あるのでしょうか?

 

今回はそんな品川庄司について
見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

品川庄司のプロフィール

いまさらの感もありますが
念のため彼らのプロフィールを
確認しておきましょう。

 

引用元:twitter

芸名 品川 祐(ボケ担当)
本名 品川 祐
生年月日 1972年4月26日
芸風 漫才
コンビ名 品川庄司
相方 庄司智春(ツッコミ担当)
出身地 日本 東京都 渋谷区
身長 173cm
体重 70kg
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
前職 水商売
特技 料理、スキューバダイビング
芸名 庄司智春(ボケ担当)
本名 庄司智春
生年月日 1976年1月1日
芸風 漫才
コンビ名 品川庄司
相方 品川 祐(ボケ担当)
出身地 日本・神奈川県川崎市川崎区(東京都大田区育ち)
身長 176cm
体重 68kg
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
前職 アルバイト、ホスト
特技 筋トレ、マラソン、お尻でクルミを割ること

芸歴23年すでに何度もブレークや
注目を浴びている二人で、
コンスタントにバラエティー、
テレビやドラマ、映画などで
活躍している印象ですね。

 

品川は「ドロップ」
「サンブンノイチ」などの作品で
映画監督、作家としても
活躍してきました。

 

品川は映画監督としても評価が高く、
一緒に仕事をした
俳優たちにも
慕われているようです。

 

一方庄司のほうは、
筋肉芸人、パパ芸人
としても地道な
活動を続けています。

 

品川庄司が再ブレイクする予感!?

ここ数年は二人で出演する番組は
あまり見ませんでしたが、
最近品川庄司として出演する
番組が増えてきています。

 

そして毎回ターニングポイント
にもなっているのが
「アメトーーク」です。

 

そもそも「おしゃべりくそ野郎」
というあだ名を放送したのも
この番組で、
品川祐の芸人としての
浮沈にも影響を与えてきました。

 

さらに、「アメトーーク!」では
その通称「おしゃくそ事変」から
5年後、東野幸治の持ち込み企画
「どうした!?品川」
当時すっかり文化人のように
なってしまった品川祐に
強烈にツッコミを入れ、
結局デビュー当時のような
丸坊主になれてしまいます。

 

本人は、
バラエティーの人たちを見返そう!
と考えて映画の世界に言った
と述べていましたが、
この番組でお笑いの世界にも
引き戻されることになります。

 

それまではコンビからピンでの
活動が増えてきていた
品川庄司でしたが、
この番組では久しぶりに
コンビで登場し、
仲良く丸坊主で
宣材写真まで撮っていました。

 

さらに最近ではアメトーークで
新たな特集がありました。

 

題して、
「ありがとう品川~
嫌われ者に救われた芸人たち~」。

 

出川哲朗の持ち込み企画で、
品川がいかにバラエティーにおける
腕のあるバイプレーヤーで、
他の芸人にしてみれば
非常にありがたい存在である
ことが、出川哲朗らによる
熱いプレゼンによって
次々と明らかになっていました。

 

珍しく品川をほぼ肯定する
内容の番組でした。

 

スポンサードリンク

 

品川庄司は嫌われ干されて売れた?

そもそも、この品川の嫌われっぷりは
いつから始まっているのでしょうか?

 

元々はブレーク後の品川の
態度が番組制作サイドや
共演者に嫌われたことが
原因のようですが、
実はそれ以前から品川は
すでにデビュー当時から
相当尖っていたことで知られ、
一部からは嫌われていました。

 

後に、その態度について
品川はダウンタウンの
松本人志の影響
受けていたと述べています。

 

確かにダウンタウンの存在は、
当時のお笑い芸人で
松本人志に影響を受けない、
意識しない芸人など
ほぼいないというくらい
大きな影響力がありましたら、
自然と松本人志こそが
芸人として頂点、
ああなるべきというような、
モデルにもなっていった
のかもしれません。

 

そして、その態度がごう慢、
天狗になっている
と叩かれだしたようです。

 

しかも、ダウンタウン浜田には
番組共演時にあいさつにも行かず、
きつい説教を食らった
ようです。

 

後日品川自身は
そのことを先輩からの
愛情と感じたと述べています。

 

品川は単に天狗になっている
だけの一発屋芸人ではなく、
デビュー以降確かな実力をつけ、
これまで着実にキャリアを
積み重ねてきました。

 

品川が
お笑い、バラエティー、映画、
小説と多方面で活躍できるのも、
その才能と努力の賜物
こうした世間の批判も
どこかやっかみや嫉妬、
ダークなネット民による
煽りのようにも見えます。

 

芸人も人気商売ですし、
テレビも企業の宣伝費用で
成立してる媒体ですから、
タレントとして嫌われて
しまうと番組でも
扱いずらい部分がありますね。

 

品川はこうした経緯で
徐々にテレビで見かけなく
なってはきていますが、
実は彼の生活自体は
過去の映画や小説の
印税などでなんとか
なっているということです。

 

スポンサードリンク

 

品川庄司の事が嫌いな先輩・後輩芸人やアンチの評価

品川とひと悶着あった芸人としては
南海キャンディーズの山里がいます。

 

山里が新人で駆け出しころ
番組で品川と共演した際に、
山里が先輩のフリに
うまく対応できず、
そのことで品川に嫌味を
言われたと、
番組で暴露されたのです。

 

いろいろネットでも書かれていますが、
事実だとすれば
なかなかえげつない嫌味ですね。

 

とはいえ、このことが
どうしてそれほど大きく話題になるのか
よくわかりませんでした。

 

先輩芸人が後輩にダメ出しを
することはよくあること
でしょうし、
しかも品川の述べている
ことも正論といえば正論
ですよね。

 

後に山里が先輩のフリに
うまく対応でき、
笑いを生み出せたとしたら
そのダメ出しに感謝こそすれ
恨みつらみを何年も後から
ネタにするのも
どうかなと思います。

 

山里のほうも性格悪いような・・・

 

とはいえ、当時の品川の態度が
悪かったのも事実のようで、
今では、共演者やスタッフからは
その後本人も態度を改め
すっかり丸くなっている
言われていました。

 

スポンサードリンク

 

品川の姉の余命宣告!治療に尽力

また、品川は数年前実姉が病で
他界しており、
その時のエピソードが
番組でも明らかにされていました。

 

が体調不良を訴え、
検査したところ
深刻な腫瘍が見つかり
医師からは「余命4か月」
と言われたとのこです。

 

品川も姉のために奔走し、
多額の治療費を負担し、
母を含め家族で病気に
明るく立ち向かい、
結果余命宣告から二年後に
亡くなったということでした。

 

品川が家族のために明るく
奔走する姿を目の当たりにし、
ネットでも「かっこいい」
と評価が上がっていました。

 

まとめ

芸人、映画監督、作家と
いくつもの肩書を持ち、
そのどれでも
一定の成功を収めている品川祐。

 

そして、その活動を
コンビでも支える庄司。

 

嫌われるのも注目されている
証拠で、今やお茶の間の人気者
出川哲朗も
嫌いなタレントランキングで
殿堂入りしていること
でも知られています。

 

こう考えると、品川は
何かのきっかけさえあれば、
しっかり結果をを残す
ことができる芸人
周りもそのことを見て取り
なんとか品川に
きっかけを与えたい
と思っているようにも見えます。

 

品川祐46歳、これから
どんな仕事で
私たちを驚かせ、
笑わせてくれるのでしょうか。

 

品川庄司としての
冠番組も見てみたい
気がしますね!

 

これまでの芸人としての
人生のしくじりが
「しくじり先生」でも
扱われるようですから
要チェックですね!