可愛すぎる女芸人ランキング【クリック!】

友近の同期芸人や水谷千重子について!なだぎ武は何している?

女性モノマネ芸人と言えば友近ですね。

 

人間観察力が素晴らしく、
幅広いモノマネのレパートリーを持ち、
お笑いにストイックに向き合う友近。

 

顔立ちもすっきりしているので美人、
きれいと評判です。

 

ネタのレパートリーも幅広く、
旅館の女将や仲居、大物演歌歌手、
しかも「西山一男」という名前で
おっさんのモノマネまであったりと、
あらゆるキャラに変幻自在に
なりきれる彼女に面白い、
見ていて飽きない、と言う人も
多いのでは?

 

友近の同期芸人、
演歌歌手の水谷千重子について
の情報は?また元カレなだぎ武は
何しているんでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

友近の経歴!

引用元:twitter

芸名 友近
本名 友近由紀子
生年月日 1973年8月2日
芸風 ピン芸、モノマネ
コンビ名 友近
相方 なし
出身地 愛媛県松山市
身長 157cm
体重 53kg
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
前職 旅館の仲居
特技 大映ドラマを語る、あてぶり、モノマネ、歌、創作ダンス

幼い頃から「お笑い」好きで、
姉と一緒にモノマネをして楽しんで
いた友近。

 

14歳の時には、毎日放送
「全日本ジュニア歌謡選抜」
全国大会で準優勝します。

 

その後松山東雲女子大学人文学部卒業。

 

大学三年生の時「第18回長崎歌謡祭」
に愛媛県代表として参加します。

 

この時、愛媛のテレビ局が
中継していたことがきっかけで
同局の番組レポーターの
アルバイトをすることになります。

 

ようやく歌の道からテレビの世界に
入ったわけですね。

 

ところが大学卒業後は
そのままテレビの世界に、
というわけでもなく、
愛媛県内の旅館で
一年ほど仲居をしています。

 

その時の経験がネタにも
生かされているんでしょうか。

 

その後再度地元テレビ局から
声をかけられ、三年ほど
レポーターの仕事をします。

 

2000年8月、には27歳で
大阪NSCに入学、大阪NSC23期生
となります。

 

その後、2002年
「R-1グランプリ」でファイナル進出。

 

2003年に第33回
NHK上方漫才コンテストで優秀賞、
NHK新人演芸大賞で大賞受賞。

 

2004年に第25回
ABCお笑い新人グランプリ
優秀新人賞受賞と、
数年の間にお笑いの世界で
めきめきと頭角を現します。

 

スポンサードリンク

 

友近の同期芸人について!

友近の動機芸人といえば、
ガリガリガリクソン、
チーモンチョーチュウ、
中川パラダイス
(ウーマンラッシュアワー)、
吉田裕、
勝山慎司(元アイスクリーム)、
西森洋一(モンスターエンジン)、
上田歩武(あゆむひかる、元ライフ、
元ベリー・ベリー)、
今別府直之、赤い自転車、
市川義一(女と男)、
三浦マイルド、おいでやす小田、
となかなか濃い面々です。

 

NSC在学中には、
通天閣でエレベーターガール、
喫茶店でウェイトレスの
アルバイトをしつつ、
訪れる観光客の言動を見ながら、
観察力を鍛えていきました。

 

どんな状況でも情報収集を
欠かさない!

 

お笑い芸人のカガミですね!

 

演歌歌手の水谷千重子について!

現在友近は自称「大物演歌歌手」
キャラで水谷千重子を演じてます。

 

一応友近としては実在の演歌歌手
として活動しているようです。

 

もはや”キャラ”を超えて、
キャラが独り歩きを始めているような
状況ですね。

 

友近はもともとモノマネや、
歌が得意なので、中には
その本格的な活動に、
友近とは別の人物と思ってしまう
方も多いようです。

 

本人の思惑通り、
ということでしょうか。

 

現在はコンサートを企画したり、
大物と共演したり、
CDも四枚リリースし、
今勢いに乗ってます。

 

CDジャケットや、
ライブのポスターも面白い
となかなか好評です。

 

スポンサードリンク

 

友近の元カレなだぎ武は何してる?

ところで、友近の元カレなだぎ武
ってどうしてるんでしょうか。

 

以前は、人気海外ドラマ
「バビリーヒルズ青春白書」に
登場するディランをなだぎ武が、
それに合わせた、
オリジナルキャラキャサリンを
友近が扮し、海外吹き替えを
真似た口調とキャラクターが
大人気になっていましたね。

 

その後、2006年に
熱愛報道がありましたが、
2010年に破局したとのこと。

 

なだぎ武は最近テレビ出演が
ないため、一部では消えたのでは?
との情報もありましたが、
なんと現在では舞台俳優をメインに
活動しているようです。

 

演出家の宮本亜門からも
オファーがある売れっ子の
舞台俳優になっているようです!

 

まとめ

もはやキャラのほうが本人よりも
有名になり、今やほぼ演歌歌手として
活動している友近。

 

これもすべて、友近の演技力、
歌唱力のなせる業ですね。

 

これまでも、キャラだけの一発屋は
多数いましたが、友近については
その心配はなさそうです。

 

これからどんなキャラを
見せてくれるのか、ますます
”変幻自在のキャラ姉さん”
友近らから目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください