可愛すぎる女芸人ランキング【クリック!】

あがすけタツキ・マイアミの本名や身長や年齢は?筋肉が凄い!黒くてカッコイイ!占いが凄いw

いかつい顔とマッチョの二人が
繰り広げる漫才あがすけ

 

プロレスラーでもある
全身真っ黒でマッチョな身体の
タツキ・マイアミに、
長身で強面の吉村が披露する漫才は
強めのツッコミで展開していきます。

 

見た目もネタも少し怖い、
なんとなくとっつきにくい感じ
がしますが、今日は特に色黒で
全身筋肉のタツキ・マイアミの
経歴やネタ、見た目について
見てみましょう。

 

※追記※

2019年5月6日放送の、
しゃべくり007にサンドウィッチマンの
イチオシ後輩芸人として紹介されました。

 

番組内で紹介されたネタよりも、
身体を張った占いが面白かったですねw

スポンサードリンク

タツキ・マイアミの経歴

引用元:twitter

芸名 タツキ マイアミ(ボケ担当)
本名 高橋 竜基
生年月日 1991年12月2日
芸風 漫才
コンビ名 あがすけ
相方 吉村和彬(ツッコミ担当)
出身地 山形県山形市
身長 162cm
体重 70kg
事務所 グレープカンパニー
前職 土木
特技 プロレス

 

タツキ・マイアミと相方の吉村和彬とは
高校時代の同級生で、
二人ともラグビー部に
所属していました。

 

当時、吉村が主将、
タツキ・マイアミが副将
だったそうです。

 

高校は山形南高等学校を
卒業しています。

 

高校時代からふたりとも
お笑いが好きでしたが、
二人の夢はアメリカで
プロレスラーになることだった
そうです。

 

その後相方の吉村は東京の大学へ
進学し、タツキ・マイアミは
仙台のスポーツトレーナーの
専門学校へ進んだそうです。

 

しかし、その専門学校は
一年で辞めています。

 

その後、土木作業員の仕事を
しながらアメリカへ行く資金を
ためていました。

 

そんなとき、矢沢栄吉さんの
成り上がり」を読み、
感化されたタツキ・マイアミは
ビッグになろう!と決意し
東京へ上京しています。

 

上京後、ある日東京で
大物コメディアンの豪邸の前を通った際
お笑いでビッグになろう!と決意し
今の相方である吉村を誘ったそうです。

 

その後、サンドウィッチマン、
永野やカミナリ等が所属する
グレープカンパニーに
所属しています。

 

プロレスラーからお笑いに転向した
例はあまり聞いたことがありませんね。

 

2012年にお笑いコンビ
「あがすけ」を結成します。

 

「あがすけ」というのは山形県の
方言で、“生意気な”とか
“お調子者”と言う意味のようです。

 

そんなコンビ名とは裏腹に
彼らのネタは山形の方言なまりはなく、
標準語でおこなわれています。

 

カミナリやU字工事などの
方言漫才芸人の方向には
行きたくないんでしょうか。

 

2012年にコンビを結成した芸人は
コロコロチキンペッパーズやアキナ、
ミキなどがいます。

 

では彼ら「あがすけ」のネタを
見てみましょう。

「コナンみたいな探偵」という
ネタですが、最終的に服を脱ぎ、
ムキムキなボディを披露する
という感じですね。

 

なんなくとぼけた味わいの
ちょっとペーソスのある二人で、
それが面白いと感じる人いるかも
しれませんね。

スポンサードリンク

タツキ・マイアミの本名や身長や年齢について

本名は高橋 竜基です。

 

昔は本名と芸名が同じでしたが
今はタツキ・マイアミに
変更しています。

 

なんでマイアミなのかは、
よくわかりませんでした。

 

マイアミに豪邸を建てるのが
目標ということなんでしょうか。。。

 

身長は162cmと平均より低め、
筋肉隆々なので高身長に見えますが
小さく締まった身体です。

 

年齢は、2019年5月現在で27歳です。
※誕生日は1991年12月2日
30歳を超えていると思いきや、
まだ20代でした!

デカいと老けて見えますね…苦笑。

タツキ・マイアミは筋肉が凄い!

もともとプロレスラーを目指していた
タツキ・マイアミは
お笑い芸人であっても
その夢を持ち続けているそうです。

 

ちょうどその頃、
日清シスコ株式会社のベストセラー商品
「ココナッツサブレ」が
発売50周年を迎えました。

 

それを記念して
おかしなイメチェン
という企画を実施しました。

 

私立恵比寿中学のメンバーが
ココナッツサブレの
イメージキャラクターを務め、
莉子さんが提案した
キャラクターイメージが採用され
ココ夏三郎」が誕生します。

 

なんとこのキャラクターを務める人に
タツキ・マイアミの就任が決定しました。

 

タツキ・マイアミは
ココナッツサブレを盛り上げる
方法は何かと考え、
その結果「プロレスに挑戦する」
ことにしたそうです!

 

ココ夏三郎」として
全日本プロレス入団に
合格しています。

 

2015年6月から練習を始め、
同年8月に後楽園ホール大会で
プロレスデビューしています。

 

このときに「ココ夏三郎」の
生みの親である中山莉子さんも
応援に駆けつけましたが
惜しくもデビュー戦では
負けています。

 

このとき以降再戦はなく、
「ココ夏三郎」の姿は
見なくなりましたが、
タツキ・マイアミ曰く再戦に備え、
時間があればジムに通って
身体を鍛えているそうです。

 

スポンサードリンク

タツキ・マイアミは黒くてカッコイイ!

身体全体が筋肉かと思うほど
バランスよく筋肉がつき、
鍛えあがっています。

 

毎日身体を鍛え、
真っ黒に日焼けしていますが、
実はタツキ・マイアミは
日焼けサロンで働いています。

 

受付などの仕事以外時間を
持て余す事もあるようで、
日焼けサロンで働いている
店員は無料と言うメリットを活用し、
時間があるときは自分も行い
他の人よりも黒くなっている
そうです。

 

タツキ・マイアミの占いが面白い!

あがすけのネタより面白かったのが、
タツキ・マイアミの占いですw

以下URLで動画が見れます!
https://chuun.ctv.co.jp/press/10098/

5分以降をご覧くださいw

タツキ・マイアミのまとめ

あまりテレビでは見ることのない
二人ですが、ここ最近では
2018年フジテレビ番組
「さんまのお笑い向上委員会」で
テレビモニター横で見かけました。

 

最大の目標は大スターになり、
自身が死んだときは
トップニュースで
取り上げられる存在に
なりたいと語るタツキ・マイアミ。

 

現時点ではまだあまりネタ動画が
ないので、彼らの漫才については、
まだ分からないことが多いですね。

 

今後、方言漫才に
切り替えてみるとか、
マッチョキャラをもっと
立たせるとかするのも
いいのかもしれないと
こちらも素人ですが
思ってしまいました。

 

まだまだコンビ結成後
日が浅く成長の余地がある、
ということでしょうか。

 

見た目は一度みたら忘れられない
インパクトの強い二人
「あがすけ」。

 

タツキ・マイアミとしても
これから身体を張ったお笑いや
キャラを生かした場面で抜擢されていく
可能性がありそうですね。

 

これから芸人としてどんな風に
成りあがって」行くのか、
活躍が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください