可愛すぎる女芸人ランキング【クリック!】

シソンヌじろうは小説家?ドラマも出演!嫁や実家の蕎麦屋について

2014年キングオブコント
優勝のお笑いコンビ「シソンヌ」。

 

コントでも演技力を持ち味とした
ネタが多いようです。

 

また都会的で、絶妙な言葉遊びのセンス
持ち味ですね。

 

シソンヌじろうは黒縁で
丸いめがねをしています。

 

一見すると南海キャンディーズの
山ちゃんこと山里亮太かと
思ってしまいました。

 

今日はシソンヌじろう
について調べてみましょう。

 

最近シソンヌじろうは
お笑い以外にも
いろいろ活動を広げています。

 

そのあたりも一緒にみて見ましょう。

 

スポンサードリンク

 

シソンヌじろうの経歴

引用元:twitter

 

芸名 じろう(ボケ担当)
本名 大河原次郎
生年月日 1978年7月14日
芸風 コント
コンビ名 シソンヌ
相方 長谷川忍
出身地 青森県弘前市
身長 179cm
体重 68kg
事務所 よしもとクリエイティブ・エイジェンシー
前職 不明
特技 麻雀

 

青森県立弘前高等学校卒業、
その後関西外国語大学短期大学部を
卒業しています。

 

青森から関西圏への引越しですが、
同じ日本と言えども言葉も文化も
ギャップを感じたんじゃない
でしょうか?

 

その後2005年に
NSC東京に入学しています。

 

彼らは東京NSC第11期生です。

 

NSC時代に現在の相方の
長谷川忍と出会っています。

 

NSC時代は二人とも
バイク通学していて、
そのときに知り合ったようです。

 

その後2006年に
お笑いコンビ「シソンヌ」を
結成しています。

 

コンビ名「シソンヌ」の由来は、
フランス語でバレエ用語のようです。

 

両足で跳んで片足で着地する
動きの意味があるようです。

 

なぜフランス語?なぜバレエ?
と思ってしまいますが、
他にフランス語のコンビ名はない
という理由でこのコンビ名に
なったようです。

 

主にコントを中心とした
お笑いをしています。

 

コントはおぎやはぎの影響を
強く受けているそうで、
ネタは全てじろうが
考えています。

 

コンビ結成後、2009年、
2013年にキングオブコントに
進出し、二年とも準決勝進出
しています。

 

2013年、2014年共に
ABCお笑いグランプリ
決勝進出しています。

 

同期芸人は、エド・はるみ、
チョコレートプラネット、
パンサー向井、
タカダ・コーポレーション
などがいます。

 

特にチョコレートプラネットとは
仲が良いようで、
定期的にイベント行っています。

 

スポンサードリンク

 

嫁や実家の蕎麦屋について

相方長谷川忍は既に結婚していますが、
じろうはまだ結婚していません

 

シソンヌじろうの実家は
お蕎麦屋さんです。
両親が離婚しているので
じろうの母親が経営しています。

彼の母親が切り盛りしている
お蕎麦屋さんは、
おいしく人気があるようです。

お店の名前は「一力(いちりき)
です。

 

青森県弘前市富田にあります。

 

創業昭和9年という
伝統あるお蕎麦屋さんで、
中でもシソンヌじろうが
おすすめなのは
中華そばだそうです。

 

また、じろうには姉と兄がいます。
末っ子なんですね。

 

シソンヌじろうは小説家?

彼自身、コントで「川嶋佳子」
という女性を演じることがあります。

 

この女性はよしもとの養成所時代の
ネタ見せから存在していた女性です。

 

そしてこの女性をテーマとした
コラムを2012年に
ケータイよしもとで掲載していました。

 

その後その小説を2015年に
書籍化し、
じろう初の日記小説
「川嶋佳子の甘いお酒でうがい」
出版しています。

 

現在シソンヌじろうは
ドラマや映画の脚本も手がけています。

 

2018年には、じろうの初の小説
「サムガールズ 
あの子が故郷に帰るとき」
出版しています。

 

多彩な才能の持ち主なんですね。

 

これは写真家である志鎌康平氏が
国内外で女性たちを撮影し、
それを元にじろうが
それら一度も会ったことこがない
女性たちのストーリーを
妄想してそれを作品にしたものです。

 

もともと役者志望だったシソンヌじろう。
CMで綾瀬はるかと共演したり、
朝ドラ「まれ」、
「Chef~三ツ星の給食」
「カンナさーん!」などにも
出演しています。

 

2018年には、
NHKのコント番組「LIFE」に
准レギュラーとして出演しています。

 

その番組の中で、
自称「ムロツヨシを育てた女」
黄金原聡子役で出演しており、
早くも彼をレギュラー出演
させて欲しいと言う声が出ています。

 

スポンサードリンク

 

シソンヌじろうがドラマに出演

徐々にドラマでの出演が増えています。

 

彼の演技力がとても高く評判されています。

 

2018年には
漫画「美人が婚活してみたら」
を映画化するにあたり、
じろうがこの作品を脚本しています。

 

またシソンヌとしては
2018年に日曜ドラマ
「今日から俺は!!」に出演します。

 

学園コメディでシソンヌじろうは
先生役、坂本先生を演じ、
シソンヌ長谷川は
反町先生を演じる予定です。

 

一体どういった笑いを
提供してくれるのか
とても楽しみですね。

 

まとめ

お笑い芸人として成功するには
何をやっても成功するだけの
才能と魅力が必要だと思いますが、
シソンヌじろうは、
まさにそのような芸人ですね。

 

現在はお笑いにとどまらず、
小説や脚本、俳優として活躍中の
シソンヌじろう。

 

ちなみにコントのネタは
じろうが担当し、
こだわりもとても強く相方に演技指導も
行っているそうです。

 

コントでは女性を演じることもあり、
観察力も身につけていることが
分かります。

 

これから芸人として、
俳優として、
また違った一面を
発揮してくれることでしょう。

 

今後さらにどんな才能を
見せてくれるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください