可愛すぎる女芸人ランキング【クリック!】

クロコップのwikiや同期芸人は?面白くない?おもしろ荘の2018(夏)で優勝!

格闘をからめたリズムネタで
徐々に人気が出てきているクロコップ。

 

クロコップって格闘家の名前では?
と思った方もおられるかもしれません。

 

今までのリズムネタでは
見たことのない新鮮で、
切れの良い動きのあるコントに
思わず見入ってしまいます

 

ではそんなクロコップについて
wikiってみたいと思います。

クロコップの経歴!

引用元:twitter

芸名 荒木(ボケ担当)
本名 荒木好之
生年月日 1987年7月15日
芸風 コント、リズムネタ
コンビ名 クロコップ
相方 川合翔太
出身地 大阪府門真市
身長 180cm
体重 55kg
事務所 ケイダッシュステージ
前職 高校卒業後、お笑いの道に進むため大阪の養成所に入る。その後7年間ピン芸人として活動する。
特技 野球、サブミッション

 

芸名 川合(ツッコミ担当)
本名 川合翔太
生年月日 1987年6月11日
芸風 コント、リズムネタ
コンビ名 クロコップ
相方 荒木好之
出身地 大阪府門真市
身長 178cm
体重 63kg
事務所 ケイダッシュステージ
前職 大学卒業後就職
特技 津軽三味線、ラルクイントロクイズ

 

クロコップのwiki

もともと二人は同じ中学校
通っていたそうです。

 

中学1,2年生の頃同じクラスで、
文化祭でお笑いの劇をしたり
とても仲が良かった二人。

 

そして荒木さんから川合さんに
「高校卒業したら
一緒にお笑いをやろうぜ!」
と誘いました。

 

てっきりOKと即答してもらえる
と思っていた荒木さんでしたが
川合さんの答えは
「俺、大学行くから無理」
とのことでした。

 

川合さんは津軽三味線や
ラルクアンシエルと
音楽好きだったので
すぐにお笑いの道を決意することは
なかったのかもしれません。

 

その後荒木さんは高校卒業し、
一人で大阪の養成所に入ります。

 

その後七年間「リアルファイト荒木」
という芸名でピン芸人として
活動していました。

 

この名前からして、
格闘技への思い入れが分かりますね。

 

その後、事務所を辞めて
東京へ上京しています。

 

その後、「にしね・ザ・タイガー」こと
西根緩之(にしねひろゆき)と
コンビを組みます。

 

その後大阪で行われる知人の結婚式に
出席するため大阪へ帰ってきた
荒木さん。

 

このときに川合さんと再会しています。

 

川合さんはこのとき初めて
荒木さんが東京で芸人を
していることを知ります。

 

実は川合さんは大学卒業後
就職していましたが、
芸能界への思いを持ち続けていて、
仕事をしながら舞台の
構成作家の仕事をしていたそうです。

 

川合さんが荒木さんに
「俺も東京に行く!」と言い、
荒木さんが
「それなら一緒にコンビを組もう」
と話がまとまり、
2013年にコンビを
結成することになりました。

 

出会うべくして出会った
ような感じですね。

 

ちなみに、クロコップのネタは
川合さんが担当しているようです。

 

東京へ進出した二人は吉本興業ではなく、
ケイダッシュステージへ所属します。

 

ケイダッシュステージは
芸人専門の事務所ではありませんが、
先輩芸人にオードリー、ハマカーン、
原口あきまさ、はなわ、hi-hi、
どきどきキャンプなどがいます。

クロコップの同期芸人、コンビ名の由来は?

クロコップがコンビを結成したのは
2013年ですが、
同年にコンビを結成した芸人は
相席スタートやゆにばーす、
霜降り明星
(第38回ABCお笑いグランプリ優勝)
などがいます。

 

いずれも新しい感覚の笑いを
取り入れたコンビばかりですね。

 

クロコップと言う芸名の由来は、
元総合格闘家ミルコ・クロップ
から採られたようです。

 

これは荒木さんの趣味が
総合格闘技観戦、
とあるように
やはり格闘技好きな彼が
選んだんでしょう。

 

荒木さんのツイッターでも
多くの総合格闘技系の試合の
結果がツイートされています。

クロコップのネタ動画!

クロコップのネタで
有名なのは格闘技を活かした
コントやリズムネタです。

 

比較的有名なのは、
にんじゃりばんばんに合わせた
リズムネタで、
太鼓の達人をモチーフにしています。

 

その動画こちらです。

特にゲームセンターにある
「太鼓の達人」風の格闘技ネタで
きゃりーぱみゅぱみゅのヒット曲
「にんじゃりばんばん」に
あわせてシャドーボクシングを
するというネタです。

 

その後2018年テレビ番組の
「ぐるぐるナインティンナイン」の
コーナー「おもしろ荘2018」に
出場しています。

 

ご存知のように、このコーナーに出演後に
人気が上昇した新人芸人が多くおり、
新人芸人の登竜門ですね。

 

クロコップはこのチャンスを見事に
ものにします。

 

このコーナーに出演したときに
クロコップが披露したネタは、
「にんじゃりばんばん」ではなく、
「空手家の子」というネタです。

 

その動画がこちらです。

動きの激しいコントで、
二人の息がぴったりです。

 

歌ネタとリズムネタに、
得意の格闘技を絡めたネタです。

 

ネタ中二人のいろいろな動きが
徐々に重なり、同じ動きをする
だけでなく、空手以外の技が
でたりと、ズレ感をうまく出して
笑いにつなげています。

 

しかも「空手家の子」のネタ自体は
一種の即興ゲームになっていて、
最初は普通に空手家の子のネタがあり、
その後、前の人が言ったお題に合わせ、
即興でポーズをとる、しかも
ひとつずつ動きが重なっていくという
一種のゲームです。

 

この即興ゲームも、パーティーゲーム
として一つのフォーマット
として流行りそうですね。

 

ちなみに、荒木は架空で総合格闘技を
考え、その架空格闘技を
18年間続けているそうです。

 

とことん格闘技を愛してるのが伝わり
ますが、ちょっと変わってますね。。。

 

ところで、相方の川合さんは
どんな人なんでしょうか。

 

前述のように川合さんの趣味は音楽で
特にラルクアンシエルが好きだそうです。

 

小学四年生のときに曲を聴き
感動してそこから
大ファンになったみたいです。

 

高校生になって初めて
ラルクのライブに行きましたが、
当時付き合っていた彼女に
15万円も借金をして
全国ツアーに回っていたそうです。

 

借金を少しずつ返済していましたが、
結局愛想をつかされふられています。

クロコップのwikiまとめ!

クロコップは格闘技ネタが多く、
嫌いとか面白くないという声もありますが、
リズムネタと格闘技ネタをからめた
ちょっと今まで見たことがないタイプの
コントを見せてくれます。

 

何も考えずにただただ見て
楽しめる、小学生、中学生でも、
面白がってすぐにでもマネ
できそうな感覚が
受けているのかもしれません。

 

趣味の格闘技で鍛えたキレのある動き、
適度にマネしやすいネタ、
そこにリズムネタと歌ネタが
合わさり、時代のニーズと
タイミングさえ合えば、
一気にブレークしそうな雰囲気ですね。

 

今回の優勝を皮切りに、
今後どんどん活躍してほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください