可愛すぎる女芸人ランキング【クリック!】

すべらない話(2019年7月)の内容まとめ速報!MVSは誰?

注意
番組放送に合わせて書いてます。表現や読みずらい部分あると思いますが、後程修正しますので、ご了承ください。

小峠英二(バイきんぐ):松本人志が実家に

松本が福岡の番組で小峠の実家に
来た時の話で、小峠の家族が兄・両親と
テンションを上げて待っていた。

松本が実家に到着し、
小峠の実家にある物に対して次々ボケ、
最後に…お母さんは風俗ですか?

それでも父は喜んでいた

宮川大輔:SL

家族旅行で山口県に行った時、
SLの山口号を待っていた。
息子をおんぶしてSLが来るのを
待っていると…Lが近づいてきて、
『SLが汽笛の音がなる』
ふぁーーー!
息子がビックリして背中を噛んだw
汽笛が鳴るたびに背中を噛まれ、
最後は振りほどいて息子をキャッチした
という話。

木村祐一:紅白歌合戦

京都の扇子会社の創業パーティに
作詞家の松本隆さんがいた、
そこで紅白歌合戦の話になり松田聖子に
よろしく~と言われた。

松田聖子に会った際に、
『松本先生によろしくと言われました』
と伝えると、
『松本先生にもよろしくお伝えください』
と言われた話。

バカリズム:怪しいお店

仕事で脚本を書くようになり、
作業場の近くに『怪しいお店』を発見。

見る限り『ピンク系』のお店だったが、
店の名前も分からず困っていた。

小さい看板が出ていたが、
『筆記体』で表記されていて読めず、
悔しい思いをした。

調べて読んでみると『ウェルカム』
だったw

スポンサードリンク

神田松之丞:伝説のうなぎ屋

若手の時に一生懸命お金を貯めて、
後輩が紹介するめっちゃおいしい
うなぎ屋に行くことなった。

その、うなぎ屋の食べログの評価は、
星が4.8。めちゃくちゃ旨くて安い。

しかし、店主の接客がひどすぎると
有名な店舗であった。
実際に店に行ってみると…

冷ややっこに醤油をかけようとすると、
『塩で食え』と親父が命令してきた。

1時間たってもウナギが出てこない。
店主に「お忘れなんじゃないんですか」
と聞くと…
『うなぎ屋せかしてんじゃないよ』と
一蹴。女将さんも同じセリフを…w

店を出た後輩が一言…
『また行きましょう』

大悟(千鳥):きよし師匠からの電話

西川きよし師匠から電話がかかって来た
『きっと吉本の騒動の話だろう』と
思って電話をかけなおした。

すると…
『大悟君今日は僕の誕生日です』
と開口一番に言われた。

誕生日会には誘われてないし…。
とりあえず『おめでとうございます』と
伝え『ありがとう!』と返事を貰った。

その後・・・無言…。
大悟は何も話すことがなが…
電話は続く…

ご家族から千鳥グッズを千鳥本人から
貰ったと勘違いしお礼の電話をしてきた
という話。

小林メロディ(ブリキカラス):JUJUのミュージックビデオ

JUJUのミュージックビデオの
スタンドインとして呼ばれた。

エキストラとして参加していたが、
不定期な感覚でスポットライトを
当てられて不快感を感じ、
『脳が破壊されていった』

更に同じような不快感を感じる
事象が約6時間続いた…。
後で調べてみるとその内容が
『CIAの拷問』で用いられる
手法である事が分かった。

松本人志:ウォシュレット

大阪のビルの7F8Fでお茶を飲んでたら
大便をしたくなりトレイに行った。

その便器でウォシュレットが出ない…
試しにビデを押したがやはり出ない…

お尻を洗わないのは考えられない松本は
隣の便器に移動し再び、
ウォシュレットを試すが出ない。

近代的なビルでウォシュレットが出ない
どこのビルか調べて見ると…
『よしもとホールディングス』と
書いてあったw

松本人志:打ち上げにて

前回のすべらない話終わりの打ち上げで
粗品が「かんとんほうけい」を告白。

そしたら、宮川大輔が…

『んっふぅ…剥かせて?』

で粗品が実際に剥かせてる横に、
平野ノラが居て白目を向いてたw

稲田直樹(アインシュタイン):USJ

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の
バックドラフトのアトラクションの出口
で出てきた稲田を見た中学生が、
『コレムリやん!燃えるやつやん!』

ハロウィンイベントではゾンビに
間違われたwという話。

 

出川哲朗:すべらない話の練習

すべれない話の本番は緊張するから、
一回練習をすることにした。

後輩芸人達を多く呼んで、
いろいろ戦略を練ったが寝る前に
考えると…

ホリケンとかウドとか…
1人もすべらない話に出た事が
無いメンバーだった…。

ゲラちゃん

面白かったけど、オチが弱くて滑った話扱いされていたねw

宮川大輔:今田耕司

徳井が連れてきたドMな女の子が
いろいろカミングアウトしてきた。

ドSな今田耕司は話を聞き続け、
どんどん興奮していき、
興奮のあまり『奥歯がとれた』話。

千原ジュニア:ヒッチハイクの青年

福岡の番組で、ジュニアの車で、
関東から福岡まで行く事に。

ヒッチハイクをしていた青年を拾って
23歳の青年の所持金を聞くと『0円』

話を聞くと一緒に旅していた友達に
全財産を渡したと…

浜名湖でウナギを

神田松之丞:厳しいA師匠

稽古にもいろいろ細かいA師匠。
後輩が盛り上がってハプニングバーに
行った時にA師匠が居た。

そしてA師匠挨拶をしたら、
『こういうところは…いいんだよ』
と挨拶をしなくていいと一言。

粗品(霜降り明星):絶対音感

母と粗品は絶対音感があり、
父だけ音感が無かった。

父は体が弱く実家の寝室で寝ていた。
医者からは一定の水分を摂取するよう
指示されていた。

しかし、父は冷蔵庫の水を取りに
行くのも苦しい状況だった。

そのため、父が手を二回叩いたら、
水を粗品か母が届けるシステムに
なっていた。

手を叩くのは父が気に食わないと
言い出したのでハンドベルを使う事に。

クリスマスの朝に、父がきよしこの夜を
ハンドベルで演奏していた。

音感のない父が、一生懸命演奏する姿に
感動していた粗品だが、母は大量の水を
持って父の前に出てきたw

塙宣之(ナイツ):カツラの横山ひでや師匠

ひでや師匠のカツラは弄っては、
いけない暗黙のルールがあった。

塙が師匠の居ない時に、そのカツラを
弄ったがそれを聞いた師匠は、
怒ることなく『ありがとう』と
感謝していた。

師匠は自身のカツラを
カミングアウトする機会を待っていたが
それができずに困っていたので
かなり感謝してると…。

お礼に「カツラを脱いだハゲを見せる」
と言ってきた話w

出川哲朗:チューのくだり

ダチョウ倶楽部のチューのくだりを
しようとしたら、後ろにいた梅宮辰夫が
ガチでキレたw

MCの伸介が梅宮辰夫に説明すると、
『あぁごめん、じゃあ続けろ!』
と言われたがムリだよ!って話。

稲田直樹(アインシュタイン):外国人観光客

写真を撮っていた外国人の前を、
稲田が横切ったら『What?』と声が
漏れていたw

外国人に稲田の顔を見てあだ名をつけて
とお願いしたら『is this face?』
と言われた話w

大悟(千鳥):親父の船

瀬戸内海のちっさな島で生まれた大悟。
島の人々がほとんど石屋で雇い主と
雇われ人が明確になっている。

 

大悟が喧嘩をしたのは雇い主(社長)
の子供で父と謝罪に行ったりしていた。

ある日、大悟の父が18万の船を
買って来た。幸福丸という船。

 

ロープで船と岸をつないで釣りを
していたが島の金持ちのクルーザが
来て『この貧乏人が!!…』と
文句を言いだした。

 

クルーザが去ったあと、
親父がしわっくちゃな顔で
『お前もああなれよ』と言ったw

小峠英二(バイきんぐ):ボヤ騒ぎ

カラスに「なんて日だ」という言葉を
教えるロケがあった。
4日目にウィークリーマンションの警報
がなって『火事です逃げてください』。

住人のおばちゃんがパーテーション
12枚を破って避難した話。

大悟(千鳥):親分に挨拶

テレビに出るようになった大悟が
島に帰った時に『親分に挨拶』しに
行くと言っていた。

車の中で親父が今の仕事は
『海で見つけた丸い石を
親分に持っていく事』と
カミングアウトしてきた。

いざ、親分の家に行くと、
大悟はすごいと、親分に褒められた。
帰りの車の中で自分の息子が褒められた
父から何を言われるか気になった大悟
だが…

『大悟見たか…床の間に丸い石
飾ってあったやろ』

と言われた話。

小林メロディ(ブリキカラス):乳首

小学4年生の時の話で、体育の着替え中
乳首の摘み合っこをしていた。
そこで、ピュルピュルとリップみたいな
物質が出てきた。

そして、母に相談したら、
『いいから勉強しなさい』と言われ
悲しかった話。

塙宣之(ナイツ):ナンセンス師匠

旗揚げゲームを作ったナンセンス師匠。

稲田直樹(アインシュタイン):ラルクのファン

ラルクの大ファンの稲田は、
ライブのパブリックビューイングに
行ったところで隣にギャル系の女性が居た。

女性に芸人と気付いてもらったので、
ご飯に誘ったら『ハイド見た後これは無いわ』と
言われて断られた。

粗品(霜降り明星):帰り道

ノリノリで歌を歌いながら帰っていた。
隣を並走していたおじさんが
ハモっていた!