【お笑い特化】オススメVOD

ミルクボーイ駒場の筋肉や身長は?海内の体重は?M-1グランプリ2019のネタはおもしろい?

M-1グランプリ2019決勝進出者の中で
ベテラン臭を放っていた
「ミルクボーイ」をご存じでしょうか?

 

見た目は角刈りマッチョ
ふたりですが、正統派で面白いと
注目されているコンビです!

 

今回はそんなミルクボーイの
プロフィールや彼女、
ネタについてご紹介します!

スポンサードリンク

ミルクボーイのWikiっぽいプロフィール!

みるくぼーい画像

ミルクボーイ 引用元:twitter

コンビ名 ミルクボーイ
事務所 吉本興業
芸風 漫才
芸名 駒場孝 内海崇
本名 駒場孝 内海崇
生年月日 1986年02月05日 1985年12月09日
出身地 大阪府 兵庫県 姫路市
身長 175cm 168cm
体重 72kg 82kg
前職(兼業) ??? ???
特技
趣味
ボディビル けん玉2段/早食い

ミルクボーイは吉本興業
所属しています。

 

2019年12月11日現在、年齢は
駒場さんが33歳
内海さんが34歳

 

ふたりとも本名で活動していて
身長は駒場さんが175cm
内海さんが168cm

 

筋肉質でがたいの良い駒場さんと
ちょいデブで角刈りの内海さんの
とにかくベテラン臭がすごい
コンビです!

 

ふたりの出会いは大阪芸術大学
落語研究会

 

2007年にbaseよしもとの
オーディションを受けるために
「ミルクボーイ」を結成。

 

2008年に見事合格し、
baseメンバー入りを果たします。

 

芸歴12年
大阪NSC27期と同期にあたるため、
同期芸人には「GAG」「トット」
などがいます。

 

コンビ結成後最初の内は
注目されていましたが、
2011年~2016年頃まで賞レースで
一回戦落ちする等つらい時代が
続いたそうです。

 

2017年頃からは内海さんが髪型を
角刈りに一新!
後輩の「ツートライブ」
「金属バット」「デルマパンゲ」
ゲストに漫才ライブを始めるなど
再び漫才と向き合います!

 

このライブなどの影響もあり、
2019年M-1グランプリで念願の
決勝進出を果たしました。

 

正統派漫才で突き進む
注目の漫才師です!

スポンサードリンク

ミルクボーイの彼女は?

ミルクボーイですが、
彼女はいるのでしょうか?

 

調べたところ、
駒場さんは2018年3月に
フードコーディネーターをしている
一般女性と結婚しています。

 

内海さんはまだ未婚ですが、
8年付き合っている彼女がいる
そうです。

 

内海さんの彼女は現在28歳。
内海さんは彼女に
「給料がこのくらいになったら結婚する!」
と言っていて、M-1グランプリで
優勝したらそれが達成できるそう。

 

「超えた瞬間にすぐプロポーズします!」
と宣言しています。

 

優勝も結婚もつかみ取って
ほしいですね!

 

ちなみに内海さんはホームページ
やっていて細かく自分の年表を
作っています!

 

こちらも面白いので
是非見てみて下さい!

『ミルクボーイ内海のホームページ』

ミルクボーイのネタは面白い?

ミルクボーイですがネタは
漫才が中心です。

 

こちらが
「サイゼ」の漫才です。

偏見やあるあるが詰まっていて
面白いですよね!

 

ミルクボーイの漫才は、
駒場さんがわからないことに
ついて内海さんが答えて
いくというスタイルの
ようです。

 

こちらは「SASUKE」の漫才です!

1つのテーマではありますが、
題材も毎回良いところをついていて
確かに!と思わず笑ってしまい
ますよね!

 

つまらないという意見もあるよう
ですが、題材についてよく知らないと
そう思ってしまうかもしれません!

 

ただ、M-1グランプリ準決勝では
会場ライブビューイング共に、
面白かった!という意見が圧倒的に
多く、決勝進出にも納得だった
ようです!

 

私も今回のM-1グランプリで
初めてミルクボーイのことを
知ったのですが、3回戦でやっていた
「コーンフレーク」を題材にした
ネタは特に面白いです!

 

関東ではまだまだ無名の
ミルクボーイですが、
その正統派なスタイルは
M-1グランプリ2019優勝も
夢じゃないと思います!
ぜひ応援しましょう!

ミルクボーイのまとめ

今回はミルクボーイについて
ご紹介しました。

 

大学の落語研究会で出会い、
2007年にコンビを結成したふたり。

 

長く低迷した時期もありましたが、
M-1グランプリ2019でついに
決勝進出を果たしました!

 

誰でもわかるような題材の
正統派漫才は年齢を問わず
面白い!と思えるネタだと思います!
決勝での大爆笑に期待しましょう!