【速報】キングオブコント2019結果!クリック

金属バッドの本名や経歴や身長や年収や結婚・彼女は?芸風や同期は?おもしろ荘のネタがつまらない?

金属バッド画像

2018年のM-1も盛り上がりましたね!

 

本編より終わった後のごたごたのほうが
注目されたような
不思議な年になりましたが・・・

 

そんな中で、ひそかに注目を
集めているコンビがいます。

 

それが 金属バット

 

2018M-1の1日通しても敗者復活の
金属バットが一番面白かった
ケンドーコバヤシ

 

最近気になる若手芸人
女優 黒木華

 

金属バットちゅう漫才ええのお。
作家 町田康

 

と各方面のお笑い方面でも
尖った面々が
かなり評価しているとあって、
マニアなお笑いファン界隈でも話題
になっています。

 

この記事では、そんなマニアな
お笑い通の心をくすぐる
金属バット
についてお伝えします。

 

スポンサードリンク

金属バットのプロフィール

金属バッド画像

金属バッド 引用元:twitter

コンビ名 金属バット
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
芸風 漫才
芸名 小林 圭輔 友保 隼平
本名 小林 圭輔 友保 隼平
生年月日 1986年3月6日 1985年8月11日
出身地 大阪府堺市 大阪府堺市
身長 182cm 164cm
体重
前職
特技 ルービックキューブ(自己ベストは約45秒) 単車でのコーナリング、ジャンケン

 

金属バッドの本名や経歴や身長や年収や結婚・彼女は?

向かって左側のボケ
小林 圭輔(こばやし けいすけ)
は身長182cmと長身、坊主が特徴です。

 

向かって右側のツッコミ、
友保 隼平(ともやす しゅんぺい)
やせ型で身長164cmと
小林に比べやや小柄、長髪が特徴です。

 

芸歴12年目とやや中堅ですが、
ここ最近少し注目されている以外は、
全国区ではほぼ無名
定期的に単独ライブやラジオがある以外は
あまりテレビなどでも見かけず、
年収はいわゆる「売れていない芸人さん」
レベルといったところでしょうか。

 

これからの活躍次第では、
お財布の中身も爆発的に変わりそうですね!

 

まだ情報はほとんどなく、
正確な年収は分かりませんでした。

 

彼女や結婚などプライベート情報も
ほとんどありません。

 

二人とも芸人と同居していたり、
彼女のエピソードトークなども
ないみたいですから、
彼女や嫁がいるのかいないのか
謎に包まれています

 

スポンサードリンク

芸風や同期は?

 

大阪NSC29期生の二人の同期は、
見取り図(2018年M-1ファイナリスト)や、
メンバー(2018年歌ネタ王決定戦優勝者)、
などがいます。

 

特にM-1 2018ファイナリストの
見取り図のツッコミ盛山とは、
金属バットの二人とも、
幼稚園時代、小中学生時代からの
幼馴染です。

 

芸風は
「2人の立ち話を聞いているような漫才」
とも評されます。

 

その評価をどう解釈するのか、
なかなか難しいですが、
「面白くない」
ということなんでしょうか?

 

ではまずは、
ネタ動画をご覧ください。

 

話題になった2018年M-1敗者復活ネタです。

 


こちらはYoutubeで確認できたネタの中でも
賞レース用にキレイ目に仕上がっている
感じのネタですね!

 

金属バットのエッセンスが
4分以内に凝縮されているような
味わいのある漫才ですね。

 

漫才の出だしに
「おいーす・・・」
「ね~」とかゆるーく小声で言うのも
なんかいいですね(笑)。

 

まさにいい意味で
「2人の立ち話を聞いているような漫才」
としか言いようがないです!

 

考えてみれば、この評価って
デビュー当時のダウンタウン
オーディション番組(ネタ見せ番組?)で
横山やすし師匠に
「『あんたらのは、漫才やない。
チンピラの立ち話や」
と罵倒されたのを思い出します。

 

金属バットの漫才には、
もしかしたらダウンタウンの笑いに
匹敵するような
爆発力があるのかもしれませんね。

大舞台でこの空気感を出せるのは
「ただものではない感じ」がします。

 

オチではなんと
こちらが思いつきそうなレベルの
いわゆる
「おやじギャグ」を意図的に使っています。

 

しかもそれをツッコミと不思議な間
ふわっと包み込み「すべり芸」
を誘うあたりも高度な技術を
感じます。

 

「すべり芸」は、
最近では「あらびき団」などで、
認知されてきた笑いの技術ですし、
この「おやじギャグ」のくだりだけで、
テレビとかに取り上げられそうな
感じがしますね。

 

スポンサードリンク

金属バッドのおもしろ荘出演は?

そんな金属バットが今回2019新春
「ぐるぐるナインティナイン」内の
企画「おもしろ荘」の最終オーディション
残っていることが発表されています。

 

2018年頃から各方面で少しづつ
話題になり、
2018年はM-1敗者復活へ、
この勢いをそのまま
「おもしろ荘」の出演につなげて
ほしいですね!

 

MEMO

残念ながら金属バッドは
おもしろ荘に出演しません…。

他の出演者の情報は以下の記事で
チェックできます!
おもしろ荘2019画像おもしろ荘2019の出演者一覧!優勝者と結果は?ブレイクするのは女芸人?ソノヘンノ女やレオタードゆりが可愛い!

まとめ

コアなお笑いファンに注目され始めている
金属バット。

 

「完成していないように見えるネタの完成度」
「エピソードを映像としてイメージさせる
語彙や話術」など、実はかなりの腕前です。

 

言葉の選び方にも、笑い飯のような
センスを感じます。

 

ツッコミも大騒ぎせずに、
ゆるやかに否定したり、
ツッコミボケで交わしたり。

 

二人とも
実はかなりの腕の持ち主のようです。

一見そうは見えませんが・・・

 

ちょっとメインストリームから
はずれた
地下芸人の匂いがする雰囲気も
独特でなんかいいですね!

 

近頃は、野生爆弾のような、
これまでマニアに人気だった芸人も
テレビで見かけるようになってますから。

 

その流れから考えれば、
彼らが売れることは全然不思議ではありませんね!

 

また、ボケの小林は眼光も鋭く、
小藪一豊の芸風とも雰囲気が近いような
怪しげな毒を感じます。

 

テレビで、ロケなどで自分の得意技を
発揮できれば今後は
千鳥のような活躍を期待できますね!

 

また、小林は趣味も読書や政治など
知識も豊富なようなので、
引き出しもまだまだたくさんありそうです。

 

今後は自分たちのライブを定期的に行い、
コアなファンがもっとついて来て、
すべらない話などのエピソード系の番組で
テレビでの露出も増えて、
関東でも支持する層が増えてくれば、
もしかすると次のお笑いを変えるような
爆発的な存在になれるかもしれません!

 

今一番今後の動向が気になる芸人です!

 

お世辞でなく、本当に・・・