【お笑い特化】オススメVOD

炎上芸人とろサーモン久保田に起きた可哀想な出来事まとめ!

炎上芸人
とろサーモン久保田さん

 

今まで数々の炎上騒動を
残していますが、
中にはちょっとかわいそう
エピソードも…。

 

今回はそんなとろサーモン
久保田さんの不運なエピソード
まとめました!

スポンサードリンク

とろサーモン久保田のWikiっぽいプロフィール!

芸名 久保田かずのぶ
本名 久保田和靖
生年月日 1979年09月29日
芸風 漫才
コンビ名 とろサーモン
相方 村田秀亮
出身地 宮崎県宮崎市
身長 175cm
体重 ??kg
事務所 吉本興業
学歴 ?????
前職(兼業) ?????
趣味 釣り<海釣り・バス釣り>
特技 テニス・ラップ・観葉植物

とろサーモンの久保田さんは
吉本興業に所属しています。

 

2021年8月現在年齢は41歳

 

M-1グランプリ2017
優勝した実力派漫才師ですが、
数々の炎上騒ぎを起こしています!

 

ですが炎上騒動の中には
どんどん悪い方に広がって、
久保田さんが言っていないことまで
事実のように伝わっていたることも。

 

ちょっと不運ですよね…。

 

それでは、超有名な、
M-1グランプリでの炎上騒動から、
順にご紹介します。

とろサーモン久保田、上沼恵美子に対し更年期と言ってないのに、言ったことになっている!?

久保田さんと言えば一番大きな炎上が
M-1グランプリ2018で審査員を務めた
上沼恵美子さんに対する暴言です!

 

M-1グランプリ2018の放送後に
Instagramで生配信をはじめた
久保田さんと
スーパーマラドーナ武智さん!

 

その中で
久保田さんは上沼さんに対し
「審査員をそろそろもうやめてください」
「更年期障害!」などと発言し
ネットニュースになりました。

 

酔っていたとはいえ、
不適切な発言だったため、
その後ふたりとも謝罪しています。

 

ですが、
実は更年期障害と言ったのは
久保田さんではなく
武智さんの発言のようなんです!

 

ネットニュースなどでは
ふたりの発言がまとめて
記事になってしまったため、
久保田さんが言ったことに
なってしまっているようですよ。

 

私も久保田さんが言ったのかと
思っていました!

 

この炎上騒動がきっかけで、
優勝の際に製作された
銅像が撤去されること
なったそうです。

 

自業自得とも言えますが、
他人が言ったことを
自分が言ったようにされているのは
ちょっとかわいそうですね。

スポンサードリンク

とろサーモン久保田、6万文字の書籍下書きが消える

また久保田さんですが、
店員のせいで悲しい体験を
したことも!

 

本を出版するために、
3年間書きためていた60,000文字が
ショップ店員のミスで消えてしまった
そうです。

これは悲しいエピソードですね。

 

さすがにファンからも
同情の声がきていました。

とろサーモン久保田、ドキュメンタルお蔵入り!

炎上や悲しいエピソードが多数ある
とろサーモン久保田さん。

 

出演した番組がお蔵入りになる
というエピソードも!

 

その番組とは、
Amazon Prime Videoで
配信されている「ドキュメンタル」

 

久保田さんが出演した回が
「下品にもほどがある」
Amazon側から指摘されお蔵入り
なったそうです。

 

今までのシーズンでも
下品な内容はあったため、
それを上回る過激な映像ってどんなの!?
とファンの中で話題になりました。

 

中には久保田さんが原因で
お蔵入りになったのではないか
という噂も出ているようですよ!

 

真相はわかりませんが、
久保田さんなら笑いのために
際どいこともやっていたかも
しれませんね。

 

配信を熱望するファンも多いので、
いつか配信されるのを待ちましょう!

スポンサードリンク

とろサーモン久保田、本人は炎上芸人として生きていく事を決めたのか?

久保田さんですが
炎上芸人として生きていくことを
決めたのでしょうか?

 

テレビやSNSを見ていると、
自分から炎上しにいっている
というわけではないかなと思います!

 

ただ、
素人相手にTwitterで突っかかるなど
ちょっと感情が先走ってしまう
ところがあるので、
それが炎上に繋がってしまうのかも?

 

芸達者で面白いので、
今後も炎上を笑いに変えていって
ほしいですね!

とろサーモン久保田のまとめ!

今回はとろサーモン久保田さんの
炎上騒動についてまとめました!

 

自ら炎上するようなコメントを
してしまうこともありますが、
中にはちょっと不運なエピソードも!

 

今後も色々なエピソードが
更新されそうなので、
楽しみにしましょう!